ADVENTAR

詩 Advent Calendar 2016

作成者:麻井シキ

登録状況:25/25人

毎日詩を書くよ(`ᓀ ◡ᓀ´)
みんなも便乗するといいぞ( ,,Ծ ◡ Ծ,,)
詩を書いたら 言ってくれよな(`ᓀ ◡ᓀ´)

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1
麻井シキ
2
麻井シキ
3
麻井シキ
4
麻井シキ
5
麻井シキ
6
麻井シキ
7
麻井シキ
8
麻井シキ
9
麻井シキ
10
麻井シキ
11
麻井シキ
12
麻井シキ
13
麻井シキ
14
麻井シキ
15
麻井シキ
16
麻井シキ
17
麻井シキ
18
麻井シキ
19
麻井シキ
20
麻井シキ
21
麻井シキ
22
麻井シキ
23
麻井シキ
24
麻井シキ
25
麻井シキ
12/01麻井シキ
[詩] かつて最も憎んだ土地を巡る
囁き(うたかた)♪:[詩] かつて最も憎んだ土地を巡る
12/02麻井シキ
[詩] 劇的な単語の液体を月の光で受け止めるわたしの目
囁き(うたかた)♪:[詩] 劇的な単語の液体を月の光で受け止めるわたしの目
12/03麻井シキ
[詩] 白い爪に黄いろい糸を掛けた 夏の甲虫が黄色い糸に乗って這っている
囁き(うたかた)♪:[詩] 白い爪に黄いろい糸を掛けた 夏の甲虫が黄色い糸に乗って這っている
12/04麻井シキ
[詩] オランダ色のオレンジを青色
囁き(うたかた)♪:[詩] オランダ色のオレンジを青色
12/05麻井シキ
[詩] わたしがもしわたしであったなら。
囁き(うたかた)♪:[詩] わたしがもしわたしてあったなら。
12/06麻井シキ
[詩] 子供達はみんな死んだ
囁き(うたかた)♪:[詩] 子供達はみんな死んだ
12/07麻井シキ
[詩] あたらしい蔑みは私だけのものなので
囁き(うたかた)♪:[詩] あたらしい蔑みは私だけのものなので
12/08麻井シキ
[詩] 切って配った私の体の籠いっぱいの部品が
囁き(うたかた)♪:[詩] 切って配った私の体の籠いっぱいの部品が
12/09麻井シキ
[詩] 私の心臓に鈴を結んで、跳び跳ねるとちりちり鳴ります
囁き(うたかた)♪:[詩] 私の心臓に鈴を結んで、跳び跳ねるとちりちり鳴ります
12/10麻井シキ
[詩] わたしは詩を書くのを止めます わたしは詩を書くのを止めます
囁き(うたかた)♪:[詩] わたしは詩を書くのを止めます わたしは詩を書くのを止めます
12/11麻井シキ
[詩] 私、へ
囁き(うたかた)♪:[詩] 私、へ
12/12麻井シキ
[詩] 詩がわたしたちの歌を捨てた時わたしたちの詩は死んだのです
囁き(うたかた)♪:[詩] 詩がわたしたちの歌を捨てた時わたしたちの詩は死んだのです
12/13麻井シキ
[詩] ゆっくり振り向け
囁き(うたかた)♪:[詩] ゆっくり振り向け
12/14麻井シキ
[詩] 金の星と木の星は夜を隠すだろうし
囁き(うたかた)♪:[詩] 金の星と木の星は夜を隠すだろうし
12/15麻井シキ
[詩] 月夜に拾って猫を飼う
囁き(うたかた)♪:[詩] 月夜に拾って猫を飼う
12/16麻井シキ
[詩] 物と規則という語がお似合いの私
囁き(うたかた)♪:[詩] 物と規則という語がお似合いの私
12/17麻井シキ
[詩] 詩は言葉そのものなので意味なんてないよ
囁き(うたかた)♪:[詩] 詩は言葉そのものなので意味なんてないよ
12/18麻井シキ
[詩] 。が。
囁き(うたかた)♪:[詩] 。が。
12/19麻井シキ
[詩] たぶんこっそり見られたがってる わたしたち
囁き(うたかた)♪:[詩] たぶんこっそり見られたがってる わたしたち
12/20麻井シキ
[詩] かつて歌い旅した詩人たちのようには詩を信じられない人間もこのように
囁き(うたかた)♪:[詩] かつて歌い旅した詩人たちのようには詩を信じられない人間もこのように
12/21麻井シキ
[詩] でも昼過ぎに言葉はひとりだちしたそうです
囁き(うたかた)♪:[詩] でも昼過ぎに言葉はひとりだちしたそうです
12/22麻井シキ
[詩] 夢を見たまま言葉を呟く
囁き(うたかた)♪:[詩] 夢を見たまま言葉を呟く
12/23麻井シキ
[詩] それで何を話しているかはわかります
囁き(うたかた)♪:[詩] それで何を話しているかはわかります
12/24麻井シキ
[詩] 2017-02-12
囁き(うたかた)♪:[詩] 2017-02-12
12/25麻井シキ
[詩] 2017-02-13
[詩] 2017-02-13 : 囁き(うたかた)♪